2019年02月8日

昨年eスポーツは大きな発展を遂げましたが、まだまだ本当の意味でeスポーツがプロ選手の活動する競技として成立するまでには至っておりません。

特に、世界大会で活躍する選手はほんの僅かであるというのが実情です。私がアメリカに渡って起業し20年以上が経ちますが、私の経験や他の経営メンバーの経験を選手に伝えることで大きな世界を相手に選手や我々自身を更に成長させていきたいと思います。

また、このチームにはJR東日本スポーツ株式会社さま、株式会社不二家さま、野村證券株式会社さま、株式会社ゼネラルさま、株式会社東京タワーさまにサポーターとしてお力添えをいただくことが決定しております。

こういった日本を代表するような企業さまから大きなサポートが得られたことを力に変えて、日本のeスポーツシーンを盛り上げていけるよう努力してまいります。