2019年02月9日

株式会社東京タワー

1958年に開業し、昨年60周年を迎えた東京のシンボル。東京の中心に位置する高さ150mの「メインデッキ」と250mの「トップデッキ」、タワー下の商業ビル「フットタウン」からなる。

昨年リニューアルしたトップデッキは「東京の未来を映し出す」がコンセプト。

鏡を立体的に配した「ジオメトリックミラー」には刻々と移ろう東京の街並みや、そこを訪れる人々の姿が映り込み、独特な没入感を味わう事ができる。

「トップデッキツアー」の参加者だけが、この空間を体験する事ができる。

「世界からお客様をお迎えする東京タワーとして、この度、BBV Tokyo様を通じ、世界共通のコミュニティとなりつつあるeスポーツへ参画させて頂く事を光栄に思います。

昭和・平成を体験した東京タワーは、BBV Tokyo様、そしてeスポーツとともに新しい時代に挑戦して参ります。

共に成長できるよう、微力ではありますが尽力させて頂きますのでよろしくお願い致します。」