2019年02月9日

eスポーツは誰もが参加できる競技として、これからも沢山の人たちに勇気や夢を与えられるものだと思います。

障がいを持つ方々や、運動や勉強が苦手で悩んでいる子供達にも自分を表現する選択肢としてこの競技が多くの人に応援してもらえるよう、自分自身も取締役として参加しながらこのチームを全力で応援していきたいと思っています。

僕がMCを務めさせてもらっているeスポーツの番組でも日に日に関係者の目が輝いていく様子を目の当たりにして、もっとできることがないかと考えるようになりました。

このチームを通じて、本当の意味でeスポーツに日が当たるよう頑張りたいと思います。