小野里晃(おのざと・あきら)/BBV Tokyo, Inc. 代表取締役社長
Inter-Pacific Publications, Inc.代表取締役社長、AJI 1000 Co. 代表取締役社長

1969年群馬県出身。93年サンノゼ州立大学在学中、杉本理氏(成城大学教授)とStanford Publications International社を起業し、副社長に就任。インターネットを使った洋書販売をスタートした。99年に「週刊BaySpo」を創刊。2006年に「ベイエリア生活必須読本eじゃん」を創刊し、同年BaySpoLA版(現在LALALA)、バンコク版(現在WISE)、ロンドン版と日本語メディアビジネスを世界の主要都市に展開した。
07年アメリカでのラーメンブームの先駆けとなる味千拉麺をFremont市に開店。
08年には藪恵壹投手のマネジメントを務め、SFジャイアンツ入りに貢献した。
16年からシリコンバレーのプロフェッショナルとつながる情報サイト「LOGSTAR」をローンチ。
ロンドンブーツの田村淳氏らと新会社Be Blue Ventures, Inc.を設立し、新規事業開発、ベンチャー投資、シリコンバレー進出企業のサポートなどを手がけている。18年にはeSportsの事業会社BBV Tokyoを枝廣憲氏と設立し、代表に就任した。

枝廣憲(えだひろ・けん)/BBV Tokyo, Inc. 共同代表
King Japan代表取締役

新卒で電通に入社し、営業職に従事。大手化粧品メーカーやプロ野球球団、製薬会社のマーケティングなどを担当。 100を超えるテレビCMキャンペーン経験やMVP表彰を実績に2012年、gloopsへマーケティング本部長として移籍。 2013年には当時サンフランシスコにあった海外拠点の責任者を兼任し、アメリカと日本を往復する生活を送りながら事業開発、プロダクト開発、マーケティングに従事。 その後gloopsの海外事業撤退に合わせて帰国。グローバルビジネスへの渇望と日本マーケットにおける能力を求めたKingとの出会いを契機に転職を決意し、2014年King Japanの代表取締役に就任し日本オフィスを立ち上げる。 King日本戦略の総責任者として「キャンディークラッシュ」をはじめとしたコンテンツの日本向け開発、事業交渉、マーケティングを行い、就任当時日本では無名であったKingを日本市場No.1のユーザー数を誇るゲーム開発会社に成長させた。

田村淳(たむら・あつし)/BBV Tokyo, Inc. 共同代表
司会者、タレント、投資家

1973年山口県出身。93年、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」を結成。「金曜★ロンドンハーツ」など、テレビのバラエティ番組を中心に活躍。近年は、BSスカパー!「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」や九州朝日放送「ロンプク☆淳」などキー局以外にも活躍の場を広げている。
昨年、米シリコンバレーでスターツアップ投資などを手がける会社「Be Blue Ventures, Inc.」を立ち上げた。近著に「日本人失格」(集英社新書)、「即動力」(SBクリエイティブ)などがある。