BBV TokyoはSplatoonへ参戦します。 【メンバー】 ・むしきんぐ(キャプテン)・のりすけ・うどん店長・反射神経   上記4名で活動して参ります。 彼らの初陣として12月21日から開催される「第5回スプラトゥーン甲子園2020・北海道地区大会」に出場いたします。 Splatoonシーン発展へ貢献できるよう、チーム一丸となって活動して参りますので、今後とも皆様の温かいご声援、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。...

ストリーマーとして「ちょも」が加入いたしました。 彼はCall of Duty 世界大会出場経験や、国内大会において多数の優勝経験を持っております。 主にFPSタイトルを中心にチームを盛り上げてまいりますので応援のほどよろしくお 願いいたします。...

株式会社東京タワー 1958年に開業し、昨年60周年を迎えた東京のシンボル。東京の中心に位置する高さ150mの「メインデッキ」と250mの「トップデッキ」、タワー下の商業ビル「フットタウン」からなる。 昨年リニューアルしたトップデッキは「東京の未来を映し出す」がコンセプト。 鏡を立体的に配した「ジオメトリックミラー」には刻々と移ろう東京の街並みや、そこを訪れる人々の姿が映り込み、独特な没入感を味わう事ができる。 「トップデッキツアー」の参加者だけが、この空間を体験する事ができる。 「世界からお客様をお迎えする東京タワーとして、この度、BBV Tokyo様を通じ、世界共通のコミュニティとなりつつあるeスポーツへ参画させて頂く事を光栄に思います。 昭和・平成を体験した東京タワーは、BBV Tokyo様、そしてeスポーツとともに新しい時代に挑戦して参ります。 共に成長できるよう、微力ではありますが尽力させて頂きますのでよろしくお願い致します。」 ...

野村證券株式会社 世界30カ国・地域を超えるグローバル・ネットワークを有する野村グループの中核会社。 日本を代表する証券会社として、資本市場を通じて、さまざまなお客様に資産運用・資金調達などのサービスを提供しています。 野村グループは、『アジアに立脚したグローバル金融サービス・グループ』として、様々な変革と挑戦に取り組んでいます。 この度、eスポーツの分野で東京から世界に挑戦していこうとするBBV Tokyo様の理念や姿勢に共感し、応援させていただくこととなりました。 グローバルな世界で急速な発展が続くeスポーツ界は、金融業界同様、群雄割拠の激しい戦いが展開されるであろうと感じています。 これから迎える新しい時代に向けて、野村グループも、eスポーツ界の発展とBBV Tokyo様ならびに選手の皆さんをサポートして参ります。 ...

株式会社不二家 ペコちゃんでお馴染みの洋菓子・製菓メーカー。 菓子・飲料などの製造卸売、洋菓子販売チェーン店・喫茶及び飲食店を運営する、今年で創業109年を迎える老舗企業。 弊社が誕生して109年、ペコちゃんが生誕して69年を数えます。 これまでもこれからも、日本の若者には健康であってほしい、大きな世界で活躍してほしいと願い、弊社は世界中の皆様に美味しいお菓子をお届けしてきました。 日々の積み重ねを得意とする日本人はeスポーツへの適合性が高いと思います。 eスポーツやBBV Tokyoを通して、社会に勇気をお届けできればと願っております。 ...

「JR東日本グループのスポーツ部門を担う企業としてスポーツ支援も行う。」 「スポーツは時代と共に様々な形に変化を遂げながら人々の生活に根付いており、従来までの競技やカラダを動かす「Active sports」から現在では 「楽しむ」、「遊ぶ」というスポーツの本来の意味である「Enjoy sports」へと広がりをみせています。 テクノロジーとの融合などを背景に急速に進化を続けるeスポーツは、反射神経・判断力が求められる新しい時代の競技であるとともに誰でも楽しめるダイバーシティなスポーツであり、私も刮目しております。 今後スポーツを通じて新しい世代を世界で飛躍させたいとの思いは、BBV Tokyoさまの理念と重なるものがあり、弊社がサポートさせていただくこととなりました。」 ...

eスポーツは誰もが参加できる競技として、これからも沢山の人たちに勇気や夢を与えられるものだと思います。 障がいを持つ方々や、運動や勉強が苦手で悩んでいる子供達にも自分を表現する選択肢としてこの競技が多くの人に応援してもらえるよう、自分自身も取締役として参加しながらこのチームを全力で応援していきたいと思っています。 僕がMCを務めさせてもらっているeスポーツの番組でも日に日に関係者の目が輝いていく様子を目の当たりにして、もっとできることがないかと考えるようになりました。 このチームを通じて、本当の意味でeスポーツに日が当たるよう頑張りたいと思います。...

昨年eスポーツは大きな発展を遂げましたが、まだまだ本当の意味でeスポーツがプロ選手の活動する競技として成立するまでには至っておりません。 特に、世界大会で活躍する選手はほんの僅かであるというのが実情です。私がアメリカに渡って起業し20年以上が経ちますが、私の経験や他の経営メンバーの経験を選手に伝えることで大きな世界を相手に選手や我々自身を更に成長させていきたいと思います。 また、このチームにはJR東日本スポーツ株式会社さま、株式会社不二家さま、野村證券株式会社さま、株式会社ゼネラルさま、株式会社東京タワーさまにサポーターとしてお力添えをいただくことが決定しております。 こういった日本を代表するような企業さまから大きなサポートが得られたことを力に変えて、日本のeスポーツシーンを盛り上げていけるよう努力してまいります。...

都内でBBV Tokyoのプロチーム発足の発表会を行いました。 弊社の取締役・田村淳をチーム応援サポーターに迎え、本チームの発足に至った経緯・チームの理念や選手を紹介しました。 また、イベントではプロ選手が実際にプレイしている様子を観ていただく機会としてエキシビジョンマッチを行い、その後プロゲーマーが日常的に受けるケアなども実演しました。 【BBV Tokyo】 BBV Tokyoは、カリフォルニアに拠点を構えるベンチャーファンド「Be Blue Ventures」のeSports事業のプロジェクトとして2018年に発足。 2019年2月現在10名の選手を擁し、スポーツゲーム選手・アクションゲーム選手・シューティング選手の3部門に渡って国内リーグや世界大会への参加を予定しています。 【BBV Tokyo 協賛企業】 JR東日本スポーツ株式会社、株式会社不二家、野村證券株式会社、株式会社ゼネラル、株式会社東京タワー 【BBV Tokyo 公式サプライヤー企業】 ミズノ株式会社、株式会社オカムラ...